ゆるりポンコツ、くるくる輪る

ポンコツならではのゆるーいブログ。定期更新なんてもってのほか、自由気ままに更新します。英語が喋れないハーフ代表。海が好きで人がすきで日本と和食が大好きで、以外と胃腸が弱めの髪の毛クルクルパー野郎やってます。

ウユニ塩湖

 

沈没ラパスから

バスに揺られてやってきました

 

ウユニ

 

そう!

とうとう待ちに待った

 

バースデーウユニ!!!

 

ここはもうウユニの良さを全面に出すために

 

写真だけでいきます。

 

f:id:mentama235:20180227110442j:image

 

 f:id:mentama235:20180227110938j:image

 

 f:id:mentama235:20180227110838j:image

 

f:id:mentama235:20180227111038j:image

 

 

f:id:mentama235:20180227110512j:image

 

f:id:mentama235:20180227110739j:image

 

f:id:mentama235:20180227110636j:image

 

f:id:mentama235:20180227111114j:image

 

f:id:mentama235:20180227111347j:image

 

f:id:mentama235:20180227111558j:image

 

f:id:mentama235:20180227111643j:image

 

 

f:id:mentama235:20180227111452j:image 

 

f:id:mentama235:20180227113026j:image

 

 

沢山の人に助けられてついたウユニ塩湖

ウユニでシャンパン開けたり

乾杯したり

人生で最高の時間

最高の空間が一つ増え

本当にいい経験ができました。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

らぱすらぱす

 

クスコから高熱を出しつつ

カーニバルのせいで乗る予定だったばすに乗れず

いろいろありながらも

やってきましたラパス

f:id:mentama235:20180227064537j:image

 

 

ラパスはバスターミナルから歩いて10〜15分ほどの距離にある1泊800円ほどのホテルに泊まりました

 

 

その名も

 

 

アドベンチャーブルーダウンタウンホステル!

 

 

f:id:mentama235:20180227064632j:image

 

いや、いろいろくっつけすぎやろ

 

って感じの名前ですが、中は

 

 

クソおしゃれ!!!

朝食がめちゃうまい!

シャワーもベッドも快適!!

Wi-Fiがサックサック!

 

 

そう、完全にスーパーホステル

快適以外の何物でもない宿でした

 

共同スペースの快適さが尋常じゃないし

f:id:mentama235:20180227064821j:image

 

朝食は果物にパンにスクランブルエッグか卵焼きが選べ、お茶は何種類もあり、ジュースも飲み放題

 

シャワー24時間お湯が出るし

 

完全に沈没以外の何物でもなかったです笑

みなさんも、ぜひ、ラパスに行く際はこの宿へ!

 

しかもこの宿から魔女通りという

アルパカのミイラやあやしげな薬が売ってる通りまで歩いてすぐいけたり

 

日本食が海外で一二を争うくらい美味しいけんちゃん食堂という

 

ちょっとお高いですが

絶対に後悔しない、めちゃくちゃ美味しい日本食屋さんも歩いていけ

 

夜景もちゃっかりロープウェイにのって見に行けるという

 

f:id:mentama235:20180227092812j:image

 

 

 

ラパス

 

 

完璧

 

 

そんなラパスから

ウユニ塩湖までのバスはだいたい120〜170

私達は150のバスに乗り

 

 

いざ!ウユニ塩湖へ!

 

 

 

 

 

 

クスコは体力勝負。

さて、ウユニから少し時間は巻き戻りまして

ブログの続き

 

 

 

 

マチュピチュから帰ってきて

 

意識が無くなるように眠ったわたしです

 

明日は何もせずにゆっくりしよう

 

なーんて考えてた

 

 

 

 

自分が馬鹿だった

 

 

 

クスコは…

 

 

寝かせてくれませんでした

 

 

まさかの年に一回のお祭り開催!

 

f:id:mentama235:20180225194551j:image

 

スプレーで泡を掛け合うという至極シンプルかつアホ面白い祭り

 

 

朝の9時に街に買い物しにおりたらまさかのお祭りをやっており

 

思いっきり泡をぶっかけられる!

こっちは武器もなし

プラス普通に買い物に出ただけなのに

 

 

めっちゃ狙われる!!

 

 

くそー!!!!勝ちたすぎる!

となったため

なので荷物をおいても一回参戦!!!

 

 

しかし!まさかのバケツの水に水風船にホーリーの時に使いそうな粉がフル参戦しており恐ろしい威力を発揮していたので

 

 

一時退散

 

 

そして再度

 

 

ガチ参戦!!!

法被を着用し、泡が口に入ると喉が激痛を催すのでタオルを巻いて挑む!

 

 f:id:mentama235:20180225194725j:image

 

スプレーも大量に導入

 

しかし、「チーノ!チーノ!」

という恐ろしいコールの元

 

20人くらいに囲まれて泡スプレーと水風船のリンチにあいます

 

 

気温まぁまぁ低めなのにかけまくるかけまくる

 

最後らへんは死にかけてました

 

f:id:mentama235:20180225194703j:image

 

髪の毛がシャンプーしたみたいになっとる

 

ほんまにヤバ過ぎる

 

 

そんな祭りは一日中続き…

祭りから離脱したあとは

私達はずっと泡を怖がりながら移動する羽目になりました

 

さらに!日付を跨いだ朝の3時半

レインボーマウンテンに向けて出発! 

アルマス広場には人はいなくなりましたがまだ街中で太鼓の音が、、、祭り怖い

f:id:mentama235:20180225194946j:image

バスに揺られながら昨日のまつりの疲れが響きまくっているのを全身に感じます

 

レインボーマウンテンはちょいと天気悪目ですがぜんぜんいい!

 

f:id:mentama235:20180225195022j:image

標高は5100メートル

比較的道は緩やかなところが多いですが

何分標高が高く距離が結構ある!

 

しかし、馬タクシーと言われる

 

f:id:mentama235:20180225195232j:image

 

馬にのって頂上までいけるという馬にも乗れるし山もすぐ登れるめちゃくちゃいいものがあります。

 

 

私の脚は

マチュピチュとワイナピチュからまだ一日しかたってないし祭りですでに死にかけてたので

 

 

最初の方からナチュラルに乗馬

f:id:mentama235:20180225195327j:image

 

片道40ソル

ぜんぜんあり

 

即決して乗りました

 

しかし、最後の鬼の上り坂は自力なのでめちゃくちゃ疲れた…

 

レインボーマウンテンは

 

 f:id:mentama235:20180225195741j:image

 

乾季がいいかも…

 

霧が結構かかって、太陽の光がなく、編集しなかったしゃしんがこちら

 

f:id:mentama235:20180225195834j:image

 

いちもーくりょうぜーん

 

次は元気なときにいきます、、、

 

レインボーマウンテンから帰ってきて

ゲストハウスでシャワーを借り

 

その日の夜行バスで、、、

 

ラパスへ

 

しかし、ハードスケジュールプラス泡での極寒が効いて

 

 

 

 

 

熱が出た。

 

 

 

0218

2月18日

 

 

ポンコツはとうとう

 

 

 

20歳になりました。

 

f:id:mentama235:20180220202815j:image

 

20歳なんてずーっと先のことだと思ってたのに

気づいたら成人に

 

f:id:mentama235:20180220203141j:image

 

 

今回誕生日を迎えた場所

ボリビアのウユニ塩湖、来る前から全財産5万というアホすぎる金額で

しかもメキシコに飛んで

 

ほんっとに沢山の人に助けてもらってここまで来れました。日本から、現地で、

 

助けてくださった方

 

ありがとうございます。

 

f:id:mentama235:20180220203226j:image 

 

ずっとずっと

20年という時間で

 

山程の人の助けを借りてここまで生きられました。

小学校、中学校、高校の友達。

旅先で出会った方。仕事で出会った方。イベントで出会った方。

 

いろーーんなきっかけで私と出会ってくださった沢山の方々。

 

こんなクソガキでうるさくて世間知らずのわがままポンコツ野郎を助けてくださって

 

 

ほんとにありがとうございます。

 

f:id:mentama235:20180220203118j:image

 

語彙力もないし文章力もなく、もはやなんて書いていいかわからないくらい

 

感謝しきれないです

 

 

そして

 

 

これからも

 

 

 

よろしくお願いします。

 

f:id:mentama235:20180220202602j:image

これが伝説の魔獣「マチュピチュ」

注意
※途中というか初っ端から某有名なモンス○ーハン○ーというゲームっぽい言葉が出てきます。あくまでぽい。 モ○ハンそんなに詳しくないんで優しめにお願いします。

 

 

タンタランター
たたたたたたーたーたらたーたー
たらたーたらたーたーたー

たんたらんたー
たたたたたたーたらたーたーたらら
たららーらーらー!!

 

 

エス


マチュピチュの討伐


時間10時間


装備 日本産ニット帽
伝説のネックウォーマー
しろくまの加護Tシャツ
モンベルからの贈り物ジャケット
マムートウルトラライトダウン
アメリカからの刺客短パン
ユニクロの化身ヒートテックパンツ
キーンから剥ぎ取った靴

 

 

パーパー

 

 

うりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!!!

 

さよならクスコ!

 

f:id:mentama235:20180216052850j:image


ということで、マチュピチュ討伐クエスト開始です。

まずはマチュピチュが現れるという場所の近くの村へ


朝7時20分
クスコ
アルマス広場近くのツアー会社の前でバンを待ちます
これがまたすごい人!!

 

f:id:mentama235:20180216052921j:image

 

名前を呼ばれなんとかバンに乗り込みそこから7時間

いやもう崖!シヌ!
っていう崖スレスレのデスロードをすごいスピードで走り

 

え?!滝氾濫してるやん!
っていうミニチュアな滝と道が併設してるよくわからんところを何回も通る

 

f:id:mentama235:20180216053051j:image

 

 

前のおばちゃんは吐きまくりでした

そんなえげつない道がおわり、いきなり現れるレストランの前で降ろされ


「こっからは歩きだよー!」

 

と、突然のスタンドバイミーが襲いかかる

 

最初はぜんぜんスタンドバイミーっぽくないジャングルをテクテク

 

そして線路に乗り込む形になっており

やっとこさスタンドバイミー!!
そこから永遠に線路をスタンドバイミーします

 

f:id:mentama235:20180216053143j:image


あの有名な橋をわたり

 

f:id:mentama235:20180216053328j:image

 

テクテク

テクテク

 

f:id:mentama235:20180216053219j:image

 

2時間!

やっとこさマチュピチュ村に到着!
ついて最初に思ったのは

モンハ○の村だ、、、、

 

f:id:mentama235:20180216053425j:image


いや、ほんとにぽい!

 

ほんとにきれいな街!物価は高いし坂道ばっかりで地獄だけどめっちゃいい!

f:id:mentama235:20180216053451j:image


そんなマチュピチュ村はなんでも値切れる笑
レストランもアホ高いのでまずは値切る

 

最初30ソルとか言われる
スープ、メイン、ジュースのセットが大体15ソルくらいまでさがります笑

 

カロリー消費が尋常じゃないので夕食はふつーに2食ペロッと食べちゃいました。
食欲が異常


そこから休んで朝の4時半!

とうとうマチュピチュ討伐に向けて出発!
今回はワイナピチュという敵も倒さなければならないのでマチュピチュ村からはバスでマチュピチュに向かいます

 

片道12ドル(32ソル)

 

登山が好きじゃない、体力に自信がない、
などの人はとりあえず行きはバスがいいです。
マチュピチュでも結構登りました

 

さて、とうとう一狩りの時間!

 

f:id:mentama235:20180216053614j:image

 

沢山のハンターとともにゲートをくぐり戦場へ!!

 

さてまずはワイナピチュ!

朝は霧でぜんぜん見えない!でも登る!

f:id:mentama235:20180216053535j:image
えげつない段差の階段を永遠に登った先に

絶景はありました…

最後登りきったときの感動はわすれられない。

 

f:id:mentama235:20180216053727j:image 

 

奇跡的に霧も少し晴れて上からマチュピチュを見ることができ

仲間と登頂を喜び合う

 

f:id:mentama235:20180216053749j:image

 

ワイナピチュ、すごくいいです
ちょっと無理してでも登るかいはあります

 

f:id:mentama235:20180216053818j:image
みんなで登ると感動も倍増!

 

f:id:mentama235:20180216053908j:image

 

45分ほどで登ることができます。

でもずっと階段なので足がイカれます。

 

 

(実は下りが一番足に来る)

すでに膝が笑ってます。ガックガク


そんな足ですがマチュピチュに乗り込みます!

 

マチュピチュも少し霧がかかってましたが絶景!!

 

f:id:mentama235:20180216054013j:image

 

f:id:mentama235:20180216054124j:image

 

f:id:mentama235:20180216054051j:image

アルパカも可愛すぎる

 

しかし、いまだにアルパカとリャマの区別が付きません。どーしまそ。

 

これにてクエスト終了!

 

しかし、こっからがえげつない、、

普通は二泊三日で行くのでみなさんあとは山を降りるだけなんですが

 

 

自分達は1泊なので…

 

 

こっから山を降りてなおかつスタンドバイミーコースを歩く!

 

マチュピチュから村まで降りるのですらほとんど階段で足が…

そこに追い打ちをかけるスタンドバイミー

 

ほんとに写真を撮る元気すらなかったですが

なんとか帰りのバンの時間に間に合いました…

 

ほんまにやばかった

 

f:id:mentama235:20180216054443j:image

 

最後はスタンドバイミーコースの始まりでもあり終わりでもある駅で腹ごしらえ

 

あとは死んだように眠りながらバンに揺られてました、、

 

これにて本当にクエスト終了

 

みなさんも一狩り

 

やっちゃいましょ!

 

 

呼ばれてないけどクスコきました

おはようございます。
ナスカからリマに帰り

リマから飛行機でぴゅーんと1時間


やってきました


クスコ!!!!

f:id:mentama235:20180215103040j:image

空港はこじんまりとしていてだいぶ小さめ
空港の外に出るとこんな感じ
相変わらずタクシーが待ち伏せてます。

 

f:id:mentama235:20180215103126j:image

 

今回はカサデルインカという日本人御用達のお宿に行こうと思っていたので

タクシーを聞いてみると

なんと40ソル!

しかし、空港を出てすぐのバス停で緑色のバスに乗るとなんと!
0.7ソルでいけます

破格!!

「アルマス」って周りの人に言いまくっていればだいたいバスを教えてくれます。


ちなみにアルマスはクスコの中心アルマス広場。街で一番栄えてるところ

 

f:id:mentama235:20180215103303j:image

 

そこからカサデルインカは歩いて5分くらい。

 

f:id:mentama235:20180215103904j:image

 

 

ただし

 

宿の前の階段がえげつない。

 

クスコはほんとに坂道ばっかり
しかも標高が高いのでしんどさ倍増です。


とくに高山病はみんななりたくない
なので自分達はついてすぐに高山病の薬を買いました!


薬屋さんで「アセタゾラミデ」というとすぐ出てきます。

 

ちなみに頭痛いなど症状をいうとふつーに頭痛薬渡されるんで
この呪文

 

アセタゾラミデ

 

 

を唱えてください


願いは叶います25ソルで

 

 

自分達は3日分購入
薬を飲んだ成果か高山病にかかることなくなんとかクスコを楽しむことができました。

 

 

さて、そんなクスコといえば…


マチュピチュ


街に腐るほどあるツアー会社で行くことができ


ほんっとに色んな話が溢れていてなにがホントで何が嘘かまったくわかりませんが

今回自分達は


行き帰り

のバス→ツアー
宿 →ツアー
マチュピチュのチケット→チケット売り場

で取りました

雨季、2月前半です、乾季はまた違うと思いますが

 


まずはバス

 


バスは行き帰りで一人50ソル

だいたい相場はどこも50〜60ソルでした。乗り合いタクシーで来てる子は片道50ソルかかった!と言っていたのでマチュピチュ行きのバスはツアー会社で取るのがオススメです!


ちなみに朝食や昼食をつけてツアー代を高くしようとしてくるので外すことを忘れずに

ツアーで食べると高い
お財布がきゅーってなります

※途中で買って食べることもできますが高かった!

 

 

 

次は宿

 

 


宿はツアーで1泊だけ取りましたが一人27ソルと少し高め。


スタンドバイミーコースで10キロくらい歩いてマチュピチュ村まで行くのを考えて、ついてそっからは宿を探すのはきつ過ぎると思い取りました。

 

多分みんな宿代はあんまり変わらないと思います。人数増やしたら安くなる可能性は大。

ついて探したほうが安いは安いので体力に自身がある人は現地でやっちゃいましょ!

 

そして最後に

マチュピチュのチケット

 


これはツアーでとっても値段は変わらないっぽいです

でも不安だったんで自分たちでチケットカウンターで取りました

今回はマチュピチュに加えてワイナピチュも登ることに
合計200ソル!

 

 

ワイナピチュは一日400人限定の山なので前日には売り切れてることが!なので明後日や明々後日のチケットを取ることがオススメ

全部で合計276ソル

となります!


さらに朝早く、マチュピチュに向かう途中で寄る店は高いので水と軽い食料を手に入れて行くの必須!

 

 

サンドイッチを手作り、バナナ、ピーナッツ、チョコレートなどなど
あると幸せになれます

 

 

あと酔いやすい人は酔い止め必須。


大体の人がマチュピチュは二泊三日でいきます。

一日目

宿からマチュピチュ村へ
スタンドバイミーコースを歩く
ついたら夜
就寝


二日目

マチュピチュを攻める


三日目
ゆっくり起きてスタンドバイミーコースを歩いて帰宅


大体こんな感じ

 

 


今回の我々のパターン

 

 

一日目

マチュピチュ村へ
スタンドバイミーコースをテクテク
就寝

二日目

ワイナピチュを攻める
マチュピチュを撫でる
スタンドバイミーコースをパシる

こんな感じの日程でいきます。


多分

 

 


足もげる

 

 

 

気合で乗り切ってきます。

 

 

次回

マチュピチュを攻める。

 

 

 

 

短い時間で楽しめる。これぞナスカ。

ペルーのリマからバスで22時間

サンフランシスコ村という村にシャーマンという呪術師がおり

南米で流行りのアヤワスカという儀式ができるらしい

 

 

と!うことで!

 

 

レッツゴーサンフランシスコ村!!!!

こい!シャーマン!アヤワスカ

 

 

と、思った矢先…まさかのじゃがいも農家がストライキを起こしバスが出ないことに

バスステーションで落胆する4人…

 

その時一人がいいました

 

「もーさ、ナスカいかん??」

 

 

と!いうことで

まさかのナスカ上陸

ナスカまでバスで片道40ソル、7時間

 

 

やってきました!ナスカ!

f:id:mentama235:20180214075131j:image

 

最近なおとの写真多めw

 

街はちっさめだけど活気があり、宿も15ソルと激安!過ごしやすい街

 

セスナを予約できるオフィスと併設してる宿に泊まったためセスナの予約も楽ちん

しかも今回は七人という数の暴力を繰り出したのでセスナの値段

 

 

お一人

 

 

65ドル!!

地上絵全部回れて小型セスナでこの値段は結構破格

 

最安値は50ドル!

 

f:id:mentama235:20180214075259j:image

 

 

ナスカは間違えなく人数多いほうがいいです

 

しかし、地上絵以外なかなかに何もない街ナスカ。

 

そんなナスカのセスナ以外のオススメスポットを今回はご紹介!!いぇーい!

 

まずは

 

ミラドール

 

 

ここはナスカの地上絵の「木」と「手」と有名じゃないやつ何個かを展望台から見えるという激アツスポット

 

f:id:mentama235:20180214075355j:image 

 

そして何より

 

 

展望台の前の道路がめちゃくちゃいい!!!!

 

 f:id:mentama235:20180214075918j:image

いや、展望台じゃないんかーい!!

 

 

 

 

ってなってるかと思いますが

 

展望台自体は3ソルというお手軽さなんですが何分地上絵なんてそんなに見つめてられるもんでもない。

 

なので自分達は展望台の上にいる時間より道路で写真をとる時間のほうが長かったです笑

 

f:id:mentama235:20180214080426j:image

 

ここはバスで片道3ソルでした。バスステーションで名前を連呼すればなんとかなります

 

 

 

次のオススメスポットは!

 

名前は謎!

 

上の展望台から歩いていけるちょっとした小山

周りに何もなくて小山が目立つんですぐわかります。

 

ここから見る夕日がすごくいい

 

f:id:mentama235:20180214080030j:image

 

しかもドローンが飛ばせるというナイススポット

 

写真映えしまくりのゆったりした時間を楽しめます。

 

 

ここまでは王道スポット

 

次はまだまだ子供の気持ちを忘れない

無邪気にはしゃぎたい方にオススメ

 

 

遊園地!

 f:id:mentama235:20180214080740j:image

 

 

しかも子供用!

 

 

しかし、この遊園地のこれ

 

f:id:mentama235:20180214080850j:image

 

 

これがえげつないくらい楽しい!

5ソルで5分ほど貸し切れ

全力ではしゃぐことができます。

 

ただ

 

 

 

あっちこっち擦り傷と打撲、火傷みたいな傷ができます。

入り口で肘当てを借りれるので借りるのがオススメ笑

 

 

あとは屋台散策。

 

この兄ちゃんが作るチャーハンがうまいうまい

 

f:id:mentama235:20180214081348j:image

 

しかも安い

 

f:id:mentama235:20180214081442j:image

 

夜になると活気にあふれるので夜がオススメ!治安はまぁまぁ、独り歩きは不安くらいです。

 

ナスカは大人数がオススメ!

 

 

最後にセスナ

 

地上絵はバッチリ見えます

 

f:id:mentama235:20180214081005j:image

 

しかし、

 

 

 

 

くっそ酔った。

酔い止め必須。